気分が乗らなくて作業できないときの対処法

気分が乗らない女性

物販アフィリエイトは一人で地道な作業をしていく仕事です。

毎日作業をしていると、

どうしても「気分が乗らない日」というのがでてきます。

 

それが一日ですめば、

たまたま疲れていたのだから、休養できて良かった。

ということですが、

何日も続くようでは、困りますよね。

 

「未来の苦痛」と、「未来の快楽」を書き出す

作業しなくちゃいけないのに、どうしても気分が乗らない。

そんなときは、

「もし、物販アフィリエイトで稼げなかったらどうなるのか?」

できるだけたくさん、箇条書きにして書き出してみてください。

 

・ずっと賃貸アパートに住んでいなくてはならない

・子供がやりたいことをお金がないという理由でさせてあげられない

・何かあったとき、お金がないことは夫婦喧嘩の原因になる

・好きな洋服が買えない

・もし入院でもしたら、生活ができない

 

などなど、「稼がなくてはならない理由」を書き出してみましょう。

 

書いているうちに、

「あぁ!気分が乗らないとか言ってる場合じゃない!!」

ってことに気づけるはずです。

 

「もし、物販アフィリエイトで稼げなかったらどうなるのか?」

を書き出したあとは、

「物販アフィリエイトで稼いだらどうなるか?」

を書き出してください。

 

・新築のマンションへ引っ越す

・エステに通う

・ブランドの時計を買う

・車を買いかえる

・子供を留学させる

・実家に仕送りをする

 

などなど、あなたがワクワクすることを、

なんでも良いのでできるだけたくさん書き出してください。

 

「未来の夢のために、今、作業しなくては!」

そんな気持ちになれたら、気分良く作業を開始することができます。

 

私は「気分が乗らない日」というのは、しょっちゅうあります。

毎日のように、

「稼がないとどうなるのか?」

「稼いだらどうなるのか?」

この2つのリストを見て、仕事スイッチを入れています。

 

やるべきことを明確にする

上記の2つのリストが完成したら、次は、

「半年後、3ヶ月後、1ヶ月後、1週間後の作業目標」を書き出し、

それぞれ、達成したらやりたいことも書き出してください。

 

●半年後:メインサイト200記事完成
(欲しかったバッグを買う)

●3ヶ月後:メインサイト100記事完成
(エステのお試しへ行ってみる)

●1ヶ月後:メインサイト33記事完成
(マッサージでいつもより高いコースを受ける)

●1週間後:メインサイト8記事完成
(読みたかったマンガを読む)

かなりざっくりではありますが、こんな感じです。

 

もっと細かく書ける人は、できるだけ細かく書いてみてください。

・アクセス解析を設置する
・ウェブマスターツールに登録する
・ブログランキングに参加する

など、作業タスクも書き込んでいくといいですね。

 

「やることを明確にする。」

「ご褒美を設定する。」

これらも、やる気を取り戻すきっかけとなります。

 

その日のタスクリストを作成する

1週間の作業目標を決めるところまでできたら、次は、

「今日やること(タスクリスト)」を書き出します。

・メインサイト1記事更新

・テーマに関する書籍を読む

・教材を読み返す

 

このように、1週間後の作業目標を達成するために、

必要なことを書きだします。

 

これは、ノートなどの紙に書き出すことをおすすめします。

そして、タスクが終わったら、横線(削除線)を引いて消してください。

 

横線(削除線)を引くことは、

脳の快感神経を刺激します。

「自分でやると決めたことができた」

と、脳に刻み込まれ、小さな成功体験ができるのです。

 

そうなると、「もっと横線(削除線)を引きたい!」

と無意識のうちに感じるようになり、

タスクをこなすのが快感になります。

 

このとき、例えば、

・メインサイト1記事更新

というタスクが気が重かったとします。

そんなときは、そのタスクを細分化してください。

 

・キーワードを決める

・記事タイトルを決める

・見出しを作成する

・1見出し以上書く

 

これでも気が重いときは、

「一文字以上なにか書く」

これでもいいです。

 

これだったら、確実にできますよね。

 

そんな風に基準を引き下げて、

とにかく作業を開始します。

 

すると、

「やっぱり一行は書こう」

「一項目終わるまで書こう」

「調子が出てきたからもっと書こう」

という気持ちになってきます。

 

人は、何かをするとき、

自転車と一緒で、最初のひとこぎにパワーを使います。

だから、そのひとこぎさえしてしまえば、

ふたこぎ、さんこぎは楽になったりするんですね。

 

タスクが重いときは、

細分化して軽くして、

最初のひとこぎをこぎ出しましょう。

 

それでもダメなときはしっかり休む

ここまでで、

・未来の苦痛を確認する

・未来の快楽を確認する

・やるべきことを明確にする

・タスクリストを作る

という、

「気分が乗らなくて作業できないときの対処法」

をお伝えしてきました。

 

ここまでやってもどうしてもモチベーションが上がらないときは、

その日は1日しっかり休みましょう。

 

休むときは、罪悪感を持ってはいけません。

明日のために今日は充電するんだ。

そう、わりきって、しっかりゆっくり休んでくださいね。

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ