記事を早く書くにはどうしたらいいですか?

記事を書く

私は物販アフィリエイトを始めたばかりのころから、

「記事を書くのが遅い」のが悩みでした。

 

昔は1記事あたり600文字くらいでも良かったのですが、

それでも1時間、2時間と時間がかかっていたのです。

 

慣れないうちは、画像を貼るにも文字装飾をするにも、

わからないことだらけなので、時間がかかるのは当然です。

でも、1年くらいサイト運営をしていても、

私の場合は記事を書くのが早くならなかったんですね。

 

ところが、最近になってようやく、

「あれ?いつの間にか記事を書くスピードが上がったな?」

と感じるようになってきました。

 

苦節7年目にして、ようやくコツがわかってきたようです(おそっ!(笑)

 

今日は、「記事を早く書くコツ」について、お話ししてみようと思います。

 

記事を早く書くコツ

タイピング速度を上げる

物販アフィリエイトで稼ぎたいのならば、最低限ブラインドタッチは覚えましょう。

私はもともとブラインドタッチはできていたのですが、

毎日記事を書いているうちにタイピング速度が上がりました。

 

これは、慣れでなんとかなる部分でもありますが、

「早く打とう」と意識するのが大切ですね。

 

タイピングの練習をするなら、

Flashタイピング 【寿司打 – SushiDA -】

というゲームが有名です。

ブラインドタッチをこれから覚えようという方は、

このゲームで練習してみるのもいいですね。

 

いきなり自分の言葉で書こうとしない

記事タイトルを決めたあと、

いきなり自分の言葉で書き始めようとする人がいますが、

これは、相当、自分が詳しいジャンルでないとできません。

 

記事を書くときは、リライトが基本になると思います。

商品のことを書くにしても、

情報提供記事を書くにしても、

まずはリライトからスタートしましょう。

 

このとき、ただのコピペにならないよう、

気をつける必要はあります。

正しいリライトの方法はこちらの記事へ

 

情報を集めすぎない

記事を書くときに、たくさん情報を集めすぎれば、

それだけ多くの時間がかかります。

 

私も以前は、多くのサイトを見回ったり、

書籍を何度も読み返したりしないと記事作成にとりかかれませんでしたが、

今は5サイトくらいを見回ったら、

すぐに記事を書くようにしています。

 

書いている途中でわからないことが出てきたら、

そのときは再度調べればいいんです。

 

細かいところまで調べようとするとキリがありません。

テーマに関する要点がつかめたら、すぐに記事作成に取り掛かるようにしましょう。

 

インプットは隙間時間にする

パソコンに向かってから、

「今日はどんな記事を書こうかな?」

と、調べ始めるのでは、記事作成までに時間がかかってしまいます。

 

・通勤時間

・トイレタイム

・お昼休み

・病院の待ち時間

・疲れていて記事作成ができないとき

 

などの隙間時間を利用して、

関連書籍を読んだり、関連サイトを見回ったり、関連メルマガを読んだり、

できる限りの情報収集はすませておきましょう。

 

完璧主義にならない

100%自分が満足のいく記事を書こうとすると、

いくら時間があっても足りません。

「記事の出来栄えは70%でいい」

その程度の気楽な気持ちで記事作成をしましょう。

 

数をこなすうちに、自然に記事の質は上がっていきます。

 

ストップウォッチを使ってみる

時間を意識して記事作成することによって、

完成までの時間を短くできることがあります。

 

私は実はあまり得意な方法ではないのですが、

多くの人が推奨しているので紹介してみました。

 

私がなぜ得意でないかというと、

時間を意識するとリライトが雑になるからです。

リライトが雑になると、著作権の問題がありますから、

私はあまりストップウォッチは使いません。

 

ちなみに、この記事を書くときには、

ストップウォッチを使ってみました。

完成までに1時間5分かかっていました。

 

2000文字弱で約1時間です。

得意ジャンルの記事にしてはまだまだ遅いかもしれませんが、

昔の自分と比べたら、ずいぶん早く書けるようになりました。

 

記事を早く書くコツまとめ

記事を早く書くコツとして、6つの方法をご紹介しました。

・タイピング速度を上げる
・いきなり自分の言葉で書こうとしない
・情報を集めすぎない
・インプットは隙間時間にする
・完璧主義にならない
・ストップウォッチを使ってみる

物販アフィリエイターなら、

できるだけ早く記事を書きたいという思いは、

みなさん同じですよね。

 

特に副業で物販アフィリエイトをされている方は、

作業をする時間にも限りがあると思います。

 

「できるだけ早く書こう!」と意識して取り組むのが大切ですね。

なにかあなたの参考になるところがあれば嬉しいです。

 

2 Responses to “記事を早く書くにはどうしたらいいですか?”

  1. カズキ より:

    めぐみさんこんばんは。

    記事を早く書くことは大事ですね。
    やはり忙しいことを理由に記事が書けないとなると、
    いかに短い時間で書けるかが勝負になります。

    隙間時間を活かすのも大事ですね。
    三上の考えなんて言葉がありますが、
    布団の中、移動中、トイレの時間は
    貴重な情報収集タイムですよね。

    応援させて頂きますね。がんばってください。

    • めぐみ より:

      カズキさん、こんにちは(*´∀`)ノ
      コメントありがとうございます♪

      カズキさんは副業でアフィリエイトをされているとのこと、
      なおさら記事作成のスピードは重要ですよね。

      楽しいブログを作ってらっしゃるのですね。
      私も今から応援に伺いますね^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ