2月に成約率が下がる2つの理由

ice-606864_1280
2月は、物販アフィリエイトの成約率が下がりやすいものです。
この記事では、その理由と対策についてお話しますね。

 

2月に成約率が下がる2つの理由

12月~1月に消費が増えるから

12月にはボーナスが出て、一般的に消費が増えますよね。

アフィリエイトサイトも12月~1月はかき入れ時で、
他の月に比べるとかなり成約がとりやすい月です。

お客様は12月~1月に消費が増えるため、
相対的に2月は消費が減り、売れにくくなります。

 

また、
12月~1月はクリスマス・忘年会・新年会・実家への帰省など、
イベントが多いですよね。

消費者の出費がかさみ、
2月はますますお財布のヒモが固くなりがちというわけです。

 

稼動日が少ないから

2月は28日(うるう年は29日)しかありません。
他の月に比べて日数が少ないので、
月全体でみると売上が落ちてしまいます。

 

ビジネスの世界でも、
「ニッパチはヒマになる」といわれていて、

日数の少ない2月と、お盆休みのある8月は、
いろんなビジネスで
売上が減少する傾向にあるんですね。

 

2月は寒いから、8月は暑いから、
消費者の購買意欲が落ちるという説もあります。

 

物販アフィリエターの対策方法

e2d2797579b9e408b165b8d6cdaa74b0_s
2月に成約率が下がっても慌ててはいけません。

2月とはそういう月なんだということを知って、
様子を見ましょう。

3月4月になって、
回復すれば問題ないと判断できます。

 

しかし、2月に収入が減ると困るという場合には、
「2月に売上が伸びるジャンル」
に進出するという手もあります。

 

すべてのジャンルが2月に消費が落ちるというわけではなく、
2月に売上のピークを迎えるジャンルもあります。

 

例えば、

・バレンタイン系

・インフルエンザ対策系

・不動産系(引越し・賃貸)

・DVDレンタル系

などは、2月に消費が伸びるジャンルです。

 

このようなジャンルでサイトを作成すれば、
2月でも売上を伸ばすことができます。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ