被リンク対策、バックリンク対策とは

ea38f20a57a623e9323df706063cf34a_s

被リンク対策とは、SEO対策の中でも重要視される項目の一つで・・・・・

 

なんて、言葉の意味を説明したいわけじゃないんです。

今日は、「被リンク対策」というものについて、
私が今感じていることを、ちょっと語ってみます。

 

アフィリエイトを始めたばかりの頃から、
私は「被リンク対策」という作業が好きじゃありませんでした。

 

作業そのものがつまらないせいもありますが、
心のどこかで、「悪いことをしている」という認識があるからです。

 

本来、被リンクというのは、どこかのどなたかが、
「このサイト参考になるよ~」って紹介してくれて、
善意でリンクを張ってくれるというのが自然な形です。

 

そのように「人から紹介されるサイト」は、いいサイトだろう。
と、検索エンジンが判断するわけですよね。

 

自然に人から紹介されるサイトは、

・記事中からリンクを受けやすい

・個別ページへリンクされることもある

・アンカーテキストはいろいろ

・自然にIPは分散されている

という状態になりますよね。

 

だから、今の被リンク対策は、
そういう構造を自分で作りましょう、というのが主流です。

 

つまり、被リンク対策、バックリンク対策というのは、
自分のサイトが、さも他者から紹介されているように見せかけて、
検索エンジンをだます行為というわけです。

 

アフィリエイターが作るアフィリエイトサイトに、
自然なリンクがつくことはなかなかないので、

皆必死で、自分のサイトから自分のサイトへと、
リンクを送ってるというわけです。

 

この行為に、多少なりとも罪悪感を感じる気持ち、
わかっていただけますよね?

 

ですが、
「正攻法、王道」と絶賛されている手法でも、
「クリーンで誠実」といわれているノウハウでも、

必ず「被リンク対策をしましょう」と書かれています。

 

結局キレイ事だけでは、おまんまは食べられないってわけですね。

 

もちろん私も、「グーグル様にバレませんように」と祈りながら、
被リンク対策を行っている一人です。

実際、効果も感じています。

 

だからせめて、

「私のサイトは1位にふさわしい」
と思えるようなコンテンツを揃えたいですし、

訪問者から
「参考になった」「役に立った」と思われるような文章を書きたいと思います。

 

まだまだ未熟ではありますが、
そのような志しを持って、サイト作成をしています。

 

いつか、それがちゃんとできるようになって、
そして、

 

「私のサイトはここにあるよ!」と、皆に気づいてもらえるように、
そのために被リンク対策をやっているんだって。

 

そんな風に思えるようになったら、
もう少し気分も良くなるんだろうなぁ。
と、思ったりしています。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ