正しいリライトの方法

fountain-pen-270974_1280

アフィリエイトブログやサイトを作る時、
自分自身がそのジャンルに詳しければ、オリジナル文章が書きやすいですが、

もともとは詳しくないけれど、
ジャンルについて勉強しながら記事を書いていくこともあります。

 

その場合、
関連書籍や他サイトを参考にして、記事を書く場面も出てきますよね。

 

この時、気をつけなければならないのが著作権です。

 

不十分なリライトの例

元の文章をそのままコピーすると著作権侵害になるのはもちろんのこと、

・文章の前後を入れ替えた
・言葉を言い替えた
・語尾を変えた

これだけはリライトとしては不十分で、正しいリライトとは言えません。

 

不十分なリライトの例をあげてみます。

 

元の文章:
・アフィリエイトは、自宅で出来るお仕事です。
不十分なリライト:
・自宅で出来るお仕事が、アフィリエイトです。
・アフィリエイトは在宅で出来る仕事です。
・アフィリエイトは、自宅で出来るお仕事だよ。
 

元の文章のすべてをこのようなパターンだけで書きなおしていたら、
それは、コピーと同じです。

著作権侵害にもなりますし、
グーグルにも「オリジナル性のない品質の悪い記事」と
判断されてしまいます。

 

正しいリライトの方法

リライトを行うときは、元の文章をそのまま書き換えようとすると、
なかなか上手くいきません。

 

元の文章は「あくまで参考程度」と考えます。

そして、自分の言葉で、感想、意見、知識、体験談などを
記事に含めて書いていきましょう。

そうすることで、記事の大筋は同じでも、
全く違う文章を書くことができます。

 

私がよく行っている手順をご紹介しますね。

 

まず、
同じ内容について書かれている文章を複数読みます。

書籍だったり、他サイトだったり、
参考にする文章を一つにしないということです。

 

そして、書かれている内容を
しっかり自分の頭の中で理解・整理します。

 

次に、自分の書く記事は、誰に向けて書くのかを、
できるだけ具体的にイメージします。

 

それから、
元の文章を見ないで、自分の言葉で
感想、意見、知識、体験談などを含めながら、
記事を書いていきます。

 

例えば、この記事は、

「サイト(ブログ)アフィリエイトをしている人で、
正しいリライトの方法がわからない人」

に向けて書いています。

 

記事のターゲットが違えば、書く内容も変わりますし、
元の文章とは全く違ったものになることも多いです。

 

この記事のターゲットは、
リライトという言葉を知っている人なので、
「リライトとは何なのか」という説明は必要ありませんよね。

逆に、リライトという言葉を知らない人に向けて書くのなら、
「リライトとはどういう意味か」をまず説明する必要があります。

ほかにも、
もし在宅ライターさんに向けてリライトの方法を説明するのであれば、
また全く違う文章になるはずです。

 

アフィリエイターが記事を書くときに行う、
正しいリライトの手順は、

①同じ内容について書かれている文章を複数読む
②書かれている内容を自分の頭の中で、しっかり理解・整理する
③誰に向けて書く記事なのか、具体的にイメージする
④その人に向けて、感想、意見、知識、体験談をふまえながら
自分の言葉で文章を書く。

ということになります。

 

リライトを恐れないことも大切

著作権侵害などという話しをすると、
リライトを怖がる方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、恐れずにリライトに挑戦することも大切です。

 

私達が普段考えることや、話すことは、
これまで学んだ知識や、経験にもとづいています。

子供の頃にお母さんから聞いた知識は記事にしても良くて、
今日インターネットで知った知識は記事にしてはいけない
ということはありませんよね。

 

元の記事を書いた人だって、多かれ少なかれ、
何かを参考にして書いているのです。

 

初めは上手くいかなくても、時間がかかっても、
正しいリライトの方法を心がけて書いているうちに、
自然に身についていきます。

 

12 Responses to “正しいリライトの方法”

  1. 詠美 より:

    めぐみさん、こんにちは☆ 詠美です。

    リライトって、どこまで変えて書けばいいんだろう?って
    最初わからなかったので、
    その時にめぐみさんのこの記事を読んでおきたかったです!

    時間がない時とかは、今でも手抜きで、
    不完全なリライトをやってしまいがちなので、
    自分のブログのお客様の方をしっかり向いて記事を書くこと、
    心がけていかなくてはいけないなって改めて思いました。

    勉強になる記事をありがとうございます☆

    応援して帰りますね♪

    • めぐみ より:

      詠美さん、こんにちは~(*´∀`)ノ
      こちらこそ、いつもお世話になりありがとうございます(〃▽〃)

      私も、元の文章が共感できる内容であればあるほど、
      ついそのまま使ってしまいそうになります(笑)

      心を打つフレーズは、
      時間が経っても心に残ってしまうこともあり、
      好みの文章を書く人と、
      どうしても言い回しが似てしまうこともあります(´・ω・`)

      心を込めて、自分なりの表現ができるように、
      私も日々勉強していきたいと思います^^

      コメント&応援ありがとうございました♪

  2. めぐみ様
    はじめましてアリエといいます
    ランキングからお邪魔しました。

    リライトでも自分の意見をしっかり入れて
    ターゲットに伝わるように書けば
    りっぱなオリジナル記事だと言う事ですね

    >恐れずにリライトに挑戦することも大切
    この部分がじーーーんときました
    私もいつもその方法で書いています。

    参考になりましたので、応援ポチしておきます。
    よかったら私のブログにも遊びに来てくださいね(^^♪

    • めぐみ より:

      アリエさん、初めまして(*´∀`)ノ
      コメントありがとうございます♪

      アリエさんのおっしゃる通り、
      この手順を踏めば、それはもうリライトではなく、
      オリジナル記事ですね^^

      私も最初はリライトを怖がっていたこともあったので、
      これから頑張ろうと思っている方への
      メッセージになればと思いました。

      応援ポチありがとうございます♪
      後でアリエさんのブログにも伺いますね~^^

  3. 初めまして。アフリエイト大佐ことけんです。
    この記事以外の記事も大変興味深く読ませて頂きました。

    全ての記事が率直な意見が書かれていてとても
    勉強になります。

    多分、運営されている物販サイトも質の高い素晴らしいものなんだろうなぁーと想像されます。

    僕も物販中心にやっていますが、共感できる部分が多く
    読ませて頂きました。

    応援ボチさせて頂きました☆お互いに頑張りましょう。

    • めぐみ より:

      けんさん初めまして(*´∀`)ノ
      コメントありがとうございます♪

      お褒めいただき、大変光栄です^^
      これからの記事更新の励みになります。

      けんさんも物販をされているのですね。
      アフィリエイト大佐って、ユニークですね^^
      大佐のブログでも勉強させていただきます(`・д・´)ゝ

      応援ありがとうございました♪
      お互い楽しんで頑張りましょうね~(*´∀`人´∀`*)

  4. ブルー より:

    はじめまして。
    物販アフィリエイトをされている主婦のかたを探していたらたどり着きました。

    共感する点が多く、母親としては在宅で働けることは理想です。

    ブックマークしましたのでまた来ます!

    • めぐみ より:

      ブルーさん、初めまして(*´∀`)ノ
      コメント&ブックマークありがとうございます♪

      そうなんですよね~!
      母親としては家にいたい。
      だけど何か仕事もしなくちゃいけない。

      独身の頃からアフィリエイトの存在は知っていたのですが、
      母親になってから本気になれたと思います^^

      またいつでも遊びに来てくださいね~ヾ(*´∀`*)ノ″

  5. asano より:

    めぐみさん、はじめまして。
    asanoと申します。

    こちらでは、初めてコメントさせていただきます。

    リライトは自分も行っていますけど、
    自分の記事は大丈夫かな??
    と心配になりました。

    もちろんコピペはしてないですが。

    頑張ってオリジナル記事の質を
    上げていきたいですね。

    応援しています!
    また来ます~。

    • めぐみ より:

      asanoさん、初めまして(*´∀`)ノ
      コメントありがとうございます♪

      リライトって簡単なようで、
      意外と難しいですよね(´・ω・`)

      数をこなしていくうちに自然と質は上がっていくと思いますので、
      お互い、これからも怖れずに書きまくりましょう♪(笑)

      応援ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ″
      また遊びに来てくださいね~^^

  6. ちゃんかん より:

    めぐみ様

    この度は大変お世話になりますm(__)m
    不躾なコメント、申し訳ございません…
    今回のご説明について、もっと伺いたくて質問した次第です。

    と申しますのも、先日買い求めた情報商材に
    「複製、改ざん、転写、部分使用、出版はNG」
    「甲(私のことです)の自らの企業においてのみ使えます」
    という同意書が冒頭に書いてありました。

    しかし、めぐみ様がお話された通り、
    当人もきっと他の書籍や教材やネットなど、
    色々な所で得た知識を集結させた上で発表した筈なので、
    貴方が言える立場なのかっ!?と感じてしまったのです^^;

    昔々、最初にノウハウを編み出した人間が居て、
    その人のスキルを真似して昇華させた方も存在して、
    更に、また誰かがマスターして受け継ぐetc…
    との連鎖で今に至るんですよね。

    因みに、マニュアルは情報起業に関する内容なのですが
    「セミナーや勉強会に参加して知的財産を構築しよう」
    「競合他社の商品を買い漁って、自分なりに纏め上げよう」
    「順番を変えて、自信の体験談を追加して作り上げよう」
    ってなことが普通に明記してあったたため、
    思いっ切り注意事項と真逆なのですよね(汗)

    従って何処までがセーフで、どれはアウトなのか、
    差し支えなければ、もう少し突っ込んでお教え頂けますか??

    お忙しい所、誠に恐れ入りますけれども、
    ご回答の程を宜しくお願い致しますっ。

    • めぐみ より:

      ちゃんかんさん、はじめまして(*´∀`)ノ
      コメントありがとうございます^^

      ちゃんかんさんが納得できる答えが返せるかわかりませんが、
      私なりに思うことを書いてみますね^^

      コメントを拝見する限りでは、
      ちゃんかんさんは、

      「複製、改ざん、転写、部分使用、出版はNG」

      と、

      「セミナーや勉強会に参加して知的財産を構築しよう」
      「競合他社の商品を買い漁って、自分なりに纏め上げよう」
      「順番を変えて、自信の体験談を追加して作り上げよう」

      このことが矛盾しているように感じられるんですよね。
      でも、私はそうは思わないです。

      例えば、私が書いたこの記事、
      「正しいリライトの方法」も、
      昔は私自身知らなかったことです。

      情報商材やネット上の情報で学び実践して、
      自分の考えや、
      オリジナルに発見したやり方なども加えて、
      書いているわけです。

      部分的に見たら、全く同じ文章が、
      ネット上のどこかにあるかもしれません。

      でも、自分の意見を入れたり、
      自分なりの言葉で書いていますから、
      この記事が、他の文章の
      「複製、改ざん、転写、部分使用」
      にはあたらないと思っています。

      でも、
      「順番を変えて、自信の体験談を追加して作り上げている」
      これには該当しているかもしれません。

      どこまでがセーフでどこまでがアウトなのか?

      これは、文章をコピーされた人が、
      「これって私が書いた文章のコピーじゃん!」
      って思うような内容なら、アウトだと思います(笑)

      セーフ基準に関しては、
      微妙な文章がそこら中にあるので、
      厳密には全てグレーかもしれませんよね^^;

      あまり難しく考えると記事が書けませんから、
      どこかで知った知識だとしても、
      ちゃんかんさんの頭の中から出てきた文章なら、
      セーフと思って良いのではないでしょうか^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ