アフィリエイトの種類とそれぞれのメリット・デメリット

coffee-569178_1280

アフィリエイトの種類は大きくわけて、5種類に分類できます。

・情報商材アフィリエイト(稼ぐ系)
・情報商材アフィリエイト(非稼ぐ系)
・物販アフィリエイト(成約報酬型)
・物販アフィリエイト(クッキー型)
・グーグルアドセンス(クリック保証型)
このうちのどれをメインで実践するかによって、
とるべき手法や戦略、
サイトの作成スタイルなどが決まってきます。

 

アフィリエイトで成功するための一番大切なことは、
「諦めないこと」です。

正しい手法を学んで、
諦めずに実践を続けていれば、必ず稼げるようになります。

 

そしてそのためには、
「自分の好みや性格に合ったアフィリエイト手法を選ぶこと」
が大切だと私は思います。

 

合わない手法を選び、作業が苦痛になってしまうと、
続けていくことが困難だからです。

 

実際にアフィリエイトを始める前に、
アフィリエイトの種類や特徴、
それぞれのメリット・デメリットを知って、

自分ならどの手法が良いか?
考えてみてくださいね。

 

情報商材アフィリエイト(稼ぐ系)

使用するASPはインフォトップです。

実際にインフォトップを見ていただければ、
どんな商品があるかわかると思うのですが、

このうち、ネットビジネスの手法やFX関連の商材など、
「お金を稼ぐノウハウ」を取り扱うのが、
稼ぐ系情報商材アフィリエイトです。

 

一番のメリットは、報酬単価が高いことで、
1件成約するだけでも、数千円~数万円の報酬がもらえます。

アフィリエイト業界で最も稼げる金額が大きいといわれていて、
アフィリエイターの月額ランキングでは、
すごい金額が並んでいます。

2015-02-20_162956
(インフォトップランキング、稼ぐ系・非稼ぐ系混合)

 

ブログやサイトだけでも始められますが、
メルマガと連動させることによって、収益が拡大します。

 

デメリットとしては、

・最初に自分で商材を購入して中身を確認する必要がある

・お客様は買うまで中身がわからないので、
紹介者の信頼度(ブランディング)が成約率に大きく影響する
(つまり初報酬が発生するまでに時間がかかる)

・紹介者になんらかの実績がないと売れにくい

・他のアフィリエイトに比べて市場が狭い

・他のアフィリエイトに比べて高度なライティングスキルや販売戦略が必要

ということがあります。

 

難易度は最も高いですが、
最初にある程度の初期費用が投資できる人であり、
半年、一年かけてじっくり取り組める人ならば、
将来的には大きく稼げる可能性のある、魅力的なジャンルだと思います。

 

このブログも、「稼ぐ系情報商材アフィリエイト」のブログです。

私が実際に購入し、実践して、稼げるようになった
「アフィリエイト教材」をご紹介するブログになります。

 

情報商材アフィリエイト(非稼ぐ系)

こちらは、情報商材アフィリエイトのうち、
稼ぐ系でないものを取り扱うアフィリエイトを指します。

具体的には、コンプレックスを解消する商材や、スポーツ上達ノウハウ、
恋愛系、健康系などがあります。

稼ぐ系と同じく、高額報酬が期待できます。

 

メリット・デメリットは稼ぐ系と似ていますが、
非稼ぐ系の方がややジャンルは幅広くなります。

また、紹介者のブランディングも
稼ぐ系に比べればさほど必要ありません。

 

それでも物販に比べると、参入ジャンルは限られていて、
好き嫌いに関わらず、稼げるジャンルに参入する必要があります。

難易度は稼ぐ系よりはやや低いといえます。

 

物販アフィリエイト(成約報酬型)

使用するASPは、A8ネット、アフィリエイトB、
ジャネット、バリューコマース、リンクシェア、電脳卸
などが有名です。

お客様が形ある商品を購入したり、資料を請求したり、
なんらかのアクションを起こしてくれると報酬が発生する種類です。

レンタルサーバー、プロバイダの契約、カードの申し込み、
引越し、車査定なども含まれます。

 

情報商材アフィリエイトに比べて、
取り扱う広告が幅広く、市場も大きいことがメリットです。
ジャンルも多岐にわたり、自分が得意なテーマを選ぶことができます。

 

パワーサイトを作成して、成約が決まるようになれば、
その後はほぼ放ったらかしで収入が発生します。

売れるサイトを一つづつ増やして、収益を積み上げていきます。
法人化して、幅広く活躍している方も多いです。

もちろん、月に数百万稼ぐことも可能です。

2015-02-20_173447
(A8ネットの報酬ランキング)

 

デメリットは、

・承認率が低い50%~90%(情報商材はほぼ100%の承認率)

・全体的に情報商材よりもやや報酬単価が低い
(情報商材と同等の高単価案件もあります)

・ある程度、マーケティングやライティングを学ぶ必要がある。

 

難易度としては中ぐらいです。

情報商材アフィリエイトよりは難易度が低く、
クッキー型物販アフィリエイトや
グーグルアドセンスよりは難易度が高いといえます。

 

物販アフィリエイト(クッキー型)

使用するASPは、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングです。

お客様が自分のサイトのリンクを経由してお買い物したとき、
紹介した商品でなくても報酬が発生するのがクッキー型です。

楽天・アマゾン・ヤフーを利用しているお客様は多いので、
成約報酬型よりも簡単に成約しますし、初報酬が早いです。

 

しかし、1件あたりの報酬単価はかなり低くなりますので、
大量にアクセスを集めたり、数多くのサイトを作るなど、
集客の母数が多くないと、まとまった額を稼ぐことができません。

 

グーグルアドセンス(クリック保証型)

使用するのは、グーグルアドセンス広告です。

自分のブログやサイトにコードを貼るだけで、
自動的に記事の内容とマッチした広告が表示され、
ユーザーが広告をクリックしただけで報酬が発生します。

 

こちらも初報酬は早めですが、
クッキー型物販アフィリエイトと同じく、報酬単価は低いです。

商品を紹介する必要がないので、
アドセンスを好んで実践している方も多いです。

しかし、厳しい規約があるため、
なんらかのミスで規約違反などがおこると、
一気に報酬が0円になるというリスクもあります。

 

また、クッキー型物販と同じく、
作業自体は簡単ですが、膨大なアクセスが必要なため、
作業量は多くなります。

 

どの種類が稼ぎやすいの?

「アフィリエイトの種類も、それぞれのメリット・デメリットもわかった。
だけど、結局どの種類が一番稼ぎやすいの?」

 

結論から言えば、
月に10万円程度であれば、どれでも稼げます。

 

頭を使ったり、勉強するのが好きな人なら、
難易度高めの方が楽しいですし、

あまり難しく考えたくない人なら、
難易度低めのものを選んで、
とにかく手を動かした方が、サクサク稼げるでしょう。

 

難易度だけを比較すると、

稼ぐ系情報商材>非稼ぐ系情報商材>成約報酬型物販>クッキー型物販=アドセンス

の順に難易度が高いです。

 

報酬の高さ、初報酬までの時間がどれくらいかかるかは、

・難易度が高ければ高いほど、報酬も高いが、初報酬までに時間がかかる。
・難易度が低ければ低いほど、報酬も低いが、初報酬は早い。

と考えていただければ、わかりやすいかと思います。

 

最終的な収益の大きさでは、
情報商材アフィリエイトや、成約報酬型物販アフィリエイトが大きく、
クッキー型、アドセンスは少なめです。
(クッキー型やアドセンスで月500万稼ぐ人は聞いたことがありません)

 

私が今現在、収入を得ているのは、
「成約報酬型の物販アフィリエイト」です。

作成するサイトは、
量産タイプではなく、パワーサイトが得意です。

 

これまでにいろんな書籍やアフィリエイト教材を購入し、
実際に実践してみましたが、
これが一番、性に合っていました。

 

最終的には、やってみないとわからないところもあります。

とりあえずやってみたいものを一つ決めて、
行動してみるのが一番の近道かもしれません。

 

パワーサイトを作成して、
「成約報酬型の物販アフィリエイト」をやってみたい方は、
ぜひこのブログをブックマークしておいてくださいね^^

 

▼情報商材アフィリエイトの場合は、インフォトップがオススメです
2015-02-22_155426

 

▼物販アフィリエイトの場合は、A8ネットがオススメです

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ