物販アフィリエイターの外注作業メモ

26fde19616bb4dcf6b2a523162f7428c_s

先月から物販アフィリエイトサイトの外注を始めました。

これまでに感じたことをまとめてみます。

 

まずは外注のメリットとデメリットから。

 

【私が感じた外注のメリット】

・1人の時より多くのサイトやコンテンツを作成できる

・モチベーションのムラが少なくなる

・自分自身のライティングの調子が悪い時でも、質の高い記事をゲットできる

・外注さんとのやりとりが思いのほか楽しい

 

【私が感じた外注のデメリット】

・長期で雇うと毎月の固定費になるので、ちょっとプレッシャー

・発注、契約、検収、教育など慣れるまではすべてに時間がかかる

・修正依頼をするのはけっこう気が重い

 

今のところ思いつくのはこんな感じです。

でもって、やっぱりメリットの方がかなり大きいと感じています。

 

デメリットは一応書きましたが、
「なんとかなるでしょ」と思っていたりします(笑)

 

自分では、現在かなりうまくいっていると思っているのですが、
その、「うまくいっている」ポイントとしては、

最初に「あまり期待していなかった」という点が大きいんじゃないかと思います。

 

過去に初めて外注さんと契約した時には、
納品前に連絡がとれなくなったというトラブルがありましたし、

先輩アフィリエイターさんからは、
「外注さんって、なかなか指示どおりの記事を納品してくれなくて、大変~;;」
と聞いていました。

 

具体的には、文字数が足りないとか、指定したキーワードが入っていないとか。

 

なので、外注を始める前から、そういうこともあるだろう。
という覚悟はしてたんですよね。

 

今回もまた時間だけかかって失敗するかもしれない。
とも思っていました。

 

だからこそ、

・応募者がたくさん来てくれた!

・選んだ人と無事契約できた!

・ちゃんと納品があった!

・納品された記事がナイスだった!

・次の仕事も快く引き受けてくれた!

 

そんなふうに、うまくいったことはなにもかもが嬉しくて、
外注に関わる作業をとても楽しみながら進めてこれたんだと思います。

 

ちなみに、今回記事ライターさんを探した場所は、

クラウドワークスというマッチングサイトです。

A8にセルフバックがあるので、
そこから利用するとお得です

 

今回4人のライターさんから記事を納品してもらったのですが、
そのうち2人は、明らかに私の書く記事よりもクオリティが高かったです。

 

良い人と出会えるかどうかは運の要素も大きいですが、
クラウドワークスで、
優れたライターさんが活動していることは確かですね。

 

 

ここから先は、外注を行うにあたって、
自分なりに気をつけた事など、思いつくままに書いてみます。

 

まず最初にやったことは、
自分が発注したい案件と、
似たような内容の募集案件を見て回ることでした。

 

応募者がたくさん集まっている案件と、そうでない案件があって、
いろいろ見てると両者の違いがだんだんわかってきます。

 

どうすればたくさんの人が応募してくれるかを考えながら、
人気の案件を参考にして、募集文を作成しました。

 

ライターさんへの報酬は、発注者によってとてもバラつきがあります。

「難しそうな仕事なのに報酬が安い」という案件には人が集まりません。

 

報酬が安くても、日記のような簡単なものなら応募する人もいます。

そこら辺の加減が大事かなぁと思います。

 

私が頼みたかった仕事は、日記ほど簡単ではありません。

でも、あまり高い報酬も出せません。

 

だから、募集を見た人がどんな仕事なのかイメージしやすいように工夫しました。

記事タイトル例をいくつか提示したり、
実際に書いた文章のテキストファイルを「文章作成例」として添付したり。

 

こうして書いてみると、物販アフィリエイトの記事書きと似てますね(笑)

相手が不安に思うだろうことを、前もって解決しておけばいいんですよね。

 

私は2種類のライター案件を募集したのですが、
どちらも2日で応募者が20人を超えて、めでたく早期募集終了しました。

 

それ以上集まっても、不採用通知を出すだけで大変だと思いましたし、
応募者の中に採用してみたい人も何人かいらっしゃったので、
慌てて締めました。

 

ジャンルが女性向けだったのも良かったのかもしれません。

主婦向けの案件は、応募数が多い傾向がありました。

 

応対は、当然ですがかなり丁寧にやっています。

無愛想なクライアントより、丁寧なほうが、
仕事してても気持ちいいですよね。

 

親切丁寧で、信頼できる。
だけど、フレンドリーになりすぎない。

そんな程良い関係が保てたら、ベストだと思っていますし、
そこを目指したいですね。

 

他には、NEOノンバトルの清水さんのメルマガに、

「外注さんに気持ち良く仕事をしてもらって、
外注さんのモチベーションをあげるには、
どのような対応をしたら良いのか?」

ってことが書いてあったので、
それも心がけています。

 

▼そのメルマガのバックナンバー
http://archive.mag2.com/0001133132/20130422110000000.html

 

NEOノンバトルは、作業がつまらなさすぎて
1ヶ月で挫折してしまいました。

だけど、去年の8月に作った無料ブログから
未だに毎月売上があるのはすごいと思います。

 

どんどんブログを作れる人は、
短期間で月5万とか10万とか稼いでいるそうです。

実際自分でやってみて、
その話は嘘ではないとよくわかります。

 

でも・・・・・
私にはそこまで続けられませんでした^^;

なんか機械のように黙々とブログを作り続けるイメージで、
作業が苦痛で苦痛で仕方なかったんですよね。

 

やるんだったら、外注ですね・・・・・。
作業が単調なので、外注はしやすいと思います。

 

私ができないことも、一生懸命やってくれる外注さんって、
やっぱりスゴイですね!

 

2 Responses to “物販アフィリエイターの外注作業メモ”

  1. asano より:

    めぐみさん、おはようございます。
    asanoです。

    外注するのも、こんな苦労があるとは!
    驚きですね。

    報酬を支払うくらいしか、想像できなかったので
    これはこれで、大変なのだな・・と感じます。

    しかし。
    やはり、コンテンツの作成スピードが速くなるのと
    自分の手間が省けるのは、魅力です。

    稼げる人は、どんどんこういった
    仕組み化を進めているのだなあ・・・

    と改めて実感しました。

    参考になりましたので、応援もしていきますね。

    • めぐみ より:

      asanoさん、こんにちは(*´∀`)ノ

      外注を開始してから約2年経ちますが、
      この頃感じていたデメリットは、
      今はもう感じていないです。

      ずっと良いお付き合いをさせていただいて、
      とっても助かっていますよ^^

      いつも応援ありがとうございます♪

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ