物販パワーサイトのテーマの決め方

startup-593341_1280
7月に入ってから、パワーサイトの作成をはじめました。

まずは、2ヶ月で50記事程度入れて、
その後は週1更新くらいですすめてみようと思っています。

 

テーマは悩み系です。

自分が以前悩んでいたことで、今は解決した悩み。

悩んでいる真っ最中に、自分が使っていた商品を紹介するつもりです。

 

テーマを決めるとき、
私は2つのポイントを重要視しました。

 

一つは、
そのテーマにぴったり合った、
「魅力的なアフィリエイト広告」があるかどうかです。

 

私は最初、ここの大切さがあまりわかっていませんでした。

 

アフィリエイトを始めたばかりの頃に作ったサイトで、
今、130記事くらい入っているパワーサイトがありますが、
このサイトは笑えるくらい稼げていません。

 

楽天、アドセンス、ASP、情報商材など、
いろんなアフィリエイトリンクを貼ってテストしてみましたが、
ほとんどクリックすらされません。

 

購買意欲の全くないユーザーが訪れるテーマにしてしまったからです。

 

今はバックリンクサイトとして、割り切って運営しています。

バックリンクサイトとしては、それなりに優秀なので、
作ったことはムダではなかったんですけどね。

 

でも、できるだけ、
稼げる確率の高いパワーサイトを作りたいなら、

サイトのテーマに合った
「魅力的なアフィリエイト広告」があるかどうかは、
とってもとっても重要です。

 

もう一つは、
自分が書きやすいテーマかどうか?
これも重要なポイントです。

 

物販アフィリエイトで「稼ぎやすいジャンル」
と呼ばれているものはいくつかありますが、

いくら稼ぎやすいジャンルでも、
自分が全く興味のない分野だと、
記事を書くのが大変です。

私の場合だと、
クレジットカードとか、保険とか、車関係も興味がないので、
大金が稼げると聞いてもやろうとは思わないです。

 

テーマの候補を考えるときには、

自分が得意なこと、
自分が好きなこと、
自分が興味があること、
自分がこれから勉強してみたいこと、
自分が過去に解決した悩み、

などを一度書き出してみると良いですね。

 

そして、その中から候補をいくつか絞ったら、
それぞれどのような広告があるかをチェックします。

 

私はプログラムチェックが苦手で、
ついつい手抜きしてしまいがちです。

ASPの検索で、たくさん広告が出てくると、
一つ一つチェックするのが面倒になってしまうんですよね。

 

そんな時は、
自分がやろうと思っているテーマの他サイトを見て回り、
他サイトでどのような商品が紹介されているかを見ます。

 

それを参考にして、
ASPで調べる商品を絞ると、
少し楽ができます(笑)

 

そうして、
自分のやりたいジャンルに
「魅力的なアフィリエイト広告」がいくつかあることがわかったら、
そのジャンルでパワーサイトを作ります。

 

ずっと更新していくパワーサイトを作るつもりなら、
激戦ジャンルでもいいと思います。

 

ニッチなほうが上位表示されるのは早いですが、
ニッチなジャンルはプログラムも少ないです。

 

報酬金額が変更されて減ってしまったり、
プログラムが終わったりする可能性を考えると、

作成に時間のかかるパワーサイトには、
ニッチすぎるジャンルはあまり向いていないですね。

 

アドセンスや楽天を貼るにしても、
「魅力的なアフィリエイト広告」が
たくさんあるジャンルのほうが有利です。

 

じゃあ、「魅力的なアフィリエイト広告」ってどんなの?
って、話しになるのですが、
また、別の記事で詳しく書いてみますね。

▼「魅力的なアフィリエイト商品」に関する記事はこちらです
物販パワーサイトの広告の選び方

 

パワーサイトのテーマの決め方としては、

 

・そのテーマに合った「魅力的なアフィリエイト広告」があるかどうか?

・自分が書きやすいテーマかどうか?

 

この2つだけは、はずせないポイントです。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ