物販パワーサイトの広告の選び方

df7a9af1c91d3463e39334d1015a9742_s
前回の記事で、
パワーサイトのテーマについて書きました。
物販パワーサイトのテーマの決め方

その中で、
「魅力的なアフィリエイト広告」がいくつもあるジャンルを選ぶ。
というお話をさせてもらったのですが、

その「魅力的なアフィリエイト広告」について、
詳しく書いてみようと思います。

 

「魅力的なアフィリエイト広告」という
とてもあいまいな表現をしましたが、

さっくり言うと、「稼げそうな広告」という意味です。

 

私の中の、「稼げそうな広告」の基準は3つです。

 

・報酬単価が1000円以上

・広告主の販売サイト(LP)が、自分のサイトのテーマと合っている。

・広告主の販売サイトを読むと、自分もその商品を買ってみたくなる。

 

この基準を満たしているアフィリエイトプログラムが、
「稼げそうな広告」と思っています。

 

そして、その「稼げそうな広告」が、
そのジャンルに複数あるかどうかを見ます。

 

「稼げそうな広告」が複数あるジャンルというのは、
そのジャンルの商品がネットで良く売れている証拠でもあります。

 

それから、比較商品が多ければ、
パワーサイトに掲載するランキングページも作りやすいですし、

 

万一、メインの商品がアフィリエイト広告を終了したとしても、
広告を貼り替えることができます。

 

具体的な商品の数を言うなら、
最低でも5個以上は欲しいです。

 

それより少なければ、
そのテーマでは、パワーサイトを作りません。

テーマそのものを見直します。

 

パワーサイトは時間をかけて大切に育てていくサイトですから、
少しでも稼げる確率を高くしておきたいですよね。

だから、稼げそうなジャンルで、
稼げそうな広告でやった方が良いといえます。

 

趣味で楽しく運営したいだけなら、広告がなくってもやりますが。。。

2015年2月10日追記
この後、趣味で100ページを超えるブログを作ってみました。
ピーク時の1ヶ月のUU数は26,600ありましたが、

その月のそのブログからの収入は
アドセンス865円のみでした(笑)

 

今、作っているパワーサイトの
メイン商品の報酬は、1件2700円です。

サイトテーマにドンピシャのLPがあるプログラムです。

そして、私は実際に購入して使ったこともあります。

さらに自分のパワーサイトのテーマに合った商品は、他にもたくさんあります。

 

この時点では、メインの商品は決定してなくてもOKです。

サイトが完成してから、いろいろ貼り替えてテストすることもできますから。

とにかくサイトテーマに合った「稼げそうな広告」がいっぱいあるかどうか。

そこだけはパワーサイトを作る前にチェックしておきたいです。

 

物販アフィリエイトで稼げるサイトを作るためには、
とにかく広告が一番重要です!

 

私がこのことをちゃんと理解できたのは、実は最近なんですけどね(苦笑)

 

だから、私が作ったサイトには、広告を調べずに作ったものがいくつかあります。

そして、そのサイト達はものの見事に稼げていません(涙)

 

キーワード選定が悪いとか、SEOが甘いとか、
稼げない理由はいろいろあるかもしれませんが、

そもそも貼りたいASP広告が見つからなかったら、
それ以上頑張る気が起こりませんでした。

 

楽天やアドセンスを貼ってみたりもしたのですが、
他のサイトでASPの商品が少しづつでも売れていたら、
楽天などは単価が低すぎてやる気が出ないです。

 

楽天で稼ぐために記事を更新したり、
SEOかけていく気になれないんですよね。

 

2011年から販売されている「パワーアフィリエイト」という教材があります。

この教材で稼げなくて、
やる気がなくなった人達は、
この商品選定をやっていないからだと思います。

 

半年かけて、渾身のパワーサイトを作って、ヤフカテにも登録されて、
報酬がアドセンスや楽天で月1万程度だった・・・。

 

そりゃ、悲しくもなりますよね・・・。

こんなのもう続けられない!って思うのも無理ないと思います。

 

私はパワーアフィリエイトは好きですし、
最初の教材がパワーアフィリエイトじゃなかったら、
アフィリエイトに挫折してたかもしれないとさえ思っていますが、

 

そう思えたのは、
たまたま2個目に作ったパワーサイトでASPの商品が売れたからです。

 

そうじゃなかったら、きっと他の皆と同じように、
「パワアフィは稼げないわ~」って、言ってたと思います。

 

パワーサイトは作る前に、
「稼げそうな広告」があるかどうか、
必ずチェックしてから作り始めた方が良い。

というお話でした。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ