パワーサイトのテーマの大きさ

ball-457334_1280

パワーサイトのテーマの大きさについて、
ご相談をいただきました。

回答が役に立ったと言っていただけたので、
こちらでもシェアしたいと思います^^

 

質問
パワーサイトを作った場合のテーマについてです。

ニッチなテーマが良いと聞いたことがあるのですが、
パワーサイトみたいに100記事以上もあると、
専門家でもないし記事が書けない>_<と思いました。

例えば、プラセンタと美容の場合、
美容は幅広いけどプラセンタは専門的です。

美容にすると記事が書けそうだけど、
ライバルが多くて勝てないです。
どうしたら良いのか(質問その①)と、

(質問その②)
例えば、美容に関する商品ばかり紹介していくサイトを
100記事以上書いたら売れるのかという疑問です。

 

回答
パワーサイトを作成する場合は、
今は専門家じゃなくても、
運営するうちにだんだん専門家に近づいていきますよ^^

でも、テーマをニッチにすればするほど、
記事数は多く出来ないのはその通りですね。

プラセンタであれば、
100記事書けなくても良いと思います。

もしくは、書いているうちに
100記事以上
書けることが出てくるかもしれない
とも思います^^

 

質問その①
「テーマが大きいと記事が書きやすいけど、
ライバルが強い。どうしたら良いのか?」

美容がテーマならば、市場が大きいので、
ライバルが多くても穴場は必ず存在します。
メインキーワードでは上位表示できなくても、
個別記事から集客は可能かと思います^^

 

質問その②
「美容に関する商品ばかり紹介していくサイトを
100記事以上書いたら売れるのか?」

ターゲット設定、
キーワード選定、
商品紹介記事の内容、
集客の方法、

これらが上手くかみあえば、
売れると思います^^

やってみないとわかりませんが、
商品名キーワードだけでは厳しいかもしれませんね。

 

私の手法だったら、
プラセンタをテーマにしたサイトを作ります。

そして、どのサイトよりも詳しいサイトにできるよう、
勉強しながら、
調べた内容はどんどん記事にします。

自分にある程度の知識がついたら、
最も優れていると思う商品を1つ購入し、
自分で使って、商品紹介記事を作成します。

お役立ち記事の記事下から、
商品紹介記事に誘導。

商品が売れたら、どんなキーワードで購入されたか調べ、
さらにターゲットを絞ったサイトを個別に作って収益を拡大。

最終的には商品は5つ程度レビューして、
ランキングを作成。

ざっくりですが、このような流れですね^^

 

テーマの大きさ(需要)や、
ライバルの強さに関しては、
作る前にしっかりリサーチしておきたいところですね^^

 

私自身は、100記事以上入っているサイトは、
まだ一つも所有していません。

ターゲットを絞った小さいサイトを
複数運営している状態ですが、
今年はもう少し大きなテーマにもチャレンジしてみたいです^^

 

2 Responses to “パワーサイトのテーマの大きさ”

  1. めぐみさん

    おはようございます、ゆうこです^^

    私もめぐみさんのご意見に同感です。
    ターゲティングは小さければ小さい程、中身の濃い
    記事が書けますよね。

    また、スタート時の知識と、勉強しながらの1か月後
    であれば、知識レベルが全然変わっていると思い
    ますよ。

    「商品が売れたら、どんなキーワードで購入されたか調べ、
    さらにターゲットを絞ったサイトを個別に作って収益を拡大。」
    って所が、とても重要で効果的なアクションなんでしょうね^^

    今日も勉強させて頂き、有難うございます。

    今後とも宜しくお願い致します^^

    • めぐみ より:

      ゆうこさん、こんにちは(*´∀`)ノ

      そうそう!
      それが言いたかったんです(笑)
      ゆうこさんの文章は適切でわかりやすいなぁ^^

      記事を補足してくださるコメントを書いてくださって、
      こちらこそありがとうございます(*≧ω≦*)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ