素直じゃない人はアフィリエイトで稼げない?

2c8771e4f206e98a391f91854df0cc39_s

私は人に指図されるのが嫌いな性格です。

やりたくないことを、「会社のためだから」「お金のためだから」と、

我慢してやり続けることもできません。

 

よく、「アフィリエイトで稼げない人と稼いでいる人の違い」

みたいな記事を見かけますが、

「教わったことを素直に実践しない人は稼げません。」

とか、書いてありますよね。

 

コンサルや塾の募集でも、よく見かけます。

「教えたことを素直に実践してくれなければ、稼がせることはできません」

 

そりゃあ、素直にやったほうが、早く稼げるようになるとは思います。

早く稼げるようになりたければ、それは確かに正解なのでしょう。

 

だけど、やりたくないことをお金のためだからってずっと続けられますか?

 

そんなことができるのなら、

私はてんてんと職場を変えたりしてないでしょうし、

今頃アフィリエイトもやってないでしょう。

 

社会不適合者かもしれませんが、

そんな人間でも稼げるのがアフィリエイトなんじゃないですか?

 

私はお金を出してノウハウを買うタイプなのですが、

それが詐欺商材じゃないかぎり、

書いてあることは、一応一回はやってみます。

 

だけど、やっているうちに心が痛んで続けられなかったこともありますし、

あまりにも作業がつまらなすぎて挫折したものもあります。

 

そんなことは、無理して続けなくたって、

探せばちゃんと他に方法があります。

 

たとえそれが時間がかかる方法だったとしても、

私は自分が楽しめる方法を選んできたし、それで良かったと思っています。

 

おおむね教材どおりに実践していても、

部分的に合わなかったら、その部分だけ別の方法に変えます。

 

最初はその「別の方法」ってものを知らないので、

途中でやりたくない作業にぶち当たると、苦痛でしかたなくて、

パソコンに電源を入れるのも嫌になって、

数ヶ月単位でアフィリエイトを休んだりもしましたが・・・。

 

何が言いたいかといいますと、

「自分はまだ稼げていないんだから、

嫌な作業でも書いてあるとおりにやらなくちゃいけない」

なんて、思わなくても大丈夫、って話です。

 

自分に合うやり方を見つけ出すまでが大変ですが、

そこから先は、ずっとずっと楽になりますから。

 

まぁ、情報商材くらいなら、たとえ自分に合わなくっても、

2、3万ですむ話ですが、

たちが悪いのは、コンサルとか塾ですね。

 

通常、数ヶ月分前払いだし、高額だし、

お金払ってから「合わない!」って気づいても、もう遅い。

 

どんなサービスが受けられるのか、どういう内容なのか、

事前に時間をかけて調べる必要がありますね。

調べてもよくわからないところには、入らないほうが無難だと思います!

 

それから、「素直じゃない人には教えられません」と、

声高らかに言っている人に言いたいことがあります。

 

私は確かに素直じゃないし、

自分が納得できないとアドバイスも受け入れられない性格なのですが、

そんな私が、

「あぁ、こういう時って、すんなり受け入れられるんだな~」

って、思ったことがあったんです。

 

それは、

「自分が理解されている」と感じたとき。

 

ある無料オファーがあって、そのマニュアルの中に、

「目標設定をしましょう」って、内容がありました。

 

私は、これまで目標設定をしても自信をなくすばっかりで、

いいことなんて一つもなかったので、

「目標設定は私には向いていない。もう2度と目標設定なんてやらない」

って、思っていました。

 

だから、この時も、

「あ~、このマニュアルは私向きじゃない」

って、実践をやめようとしたのですが、

その先に書いてあったことが、

 

「決めた目標を達成出来なかったときに、

自信をなくしそうだからイヤだという人がいますね。

気持ちはわかりますが、

そんな人たちに知っておいてもらいたいことがあります。」

 

という言葉。

これが、まさに私のことです。

私のことを言っている!って思うから、

当然続きを読みます。

 

そして、その先には、

目標設定をするとどういう効果があるか。

やらないとどうなるか。

過去に失敗した人が、どうやったら失敗せずに実行できるか。

 

そういった内容が書いてありました。

 

これを読む直前まで、

「2度と目標設定なんてやらない!」

と思っていた私が、

「だったらやってみようかな?」

と、あっさり思えたんです。

 

でもって、今は「目標設定があるから作業が楽しい」

なんて思っているのですから、ものすごい変化です。

 

マニュアルを開始してから、1ヶ月ちょっと経ちますが、

作業量も、作業スピードも、

たった1ヶ月で格段に成長したのがわかります。

 

これまでも、さんざん

「目標設定は大事ですよ。目標設定しましょうね。」

って、教材やブログ記事を読んでいました。

だけど、いつもスルーしていました。

自分にはマイナスでしかないと思っているから。

 

そんな私を説得し、実践させ、

目標設定の楽しさを教えてくれたのが、このマニュアルでした。

 

それは、このマニュアルに、

・目標設定をすると達成できなかったときに自信をなくす

・過去にやってみたけれど、全然だめだった

そういう人たちでも、こうすれば大丈夫だよ!

って、書かれていたからです。

 

一方的に

「目標設定は大事です。目標設定しましょうね。

目標設定の方法は・・・・・」

と言われるのとは、大きな違いがありました。

 

人は、自分が理解されていると感じたとき、

その相手の話を真剣に聞くし、素直にアドバイスも聞きます。

 

物販サイトだって同じことです。

「この商品はこんなとこがいいです!ここがオススメです!」

って、文章よりも、

「あなたの悩みは◯◯じゃありませんか?

こういう時って、こうこうこうなるから、困るんですよね。

それを解決するために、こんな方法がありますよ」

って、文章の方が、反応がよくなります。

 

夫婦喧嘩だって同じです。

「なんだよ。部屋が散らかってるな~。掃除くらいちゃんとしろよ!」

って、一方的に言われるよりも、

「お前も疲れてるから、大変だと思うんだけどさ・・・・」

って、言われたほうが、素直にきけませんか?

 

生徒が素直じゃなくて困っているコンサルタントさんは、

相手に理解を示すところから始めてみたらどうでしょう?

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ