相互リンクのメリット・デメリット

network-1020332_640

相互リンクとは?

相互リンクとは、2つのサイト(ブログ)間で、
お互いにリンクし合うことをいいます。

 

検索エンジンはサイトの被リンクが多いほど、
そのサイトを高く評価する傾向があるため、

サイト運営者は相互リンクを行って、
自サイトへのリンクを増やそうとするんですね。

 

自分のサイト同士でも相互リンクをすることができますが、
自分の運営するサイトが少ない場合もありますよね。

そこで、
運営者の違うサイトへ相互リンク依頼を出して、
お互いに効率よく被リンクを増やそうとするわけです。

 

相互リンクのメリット

相互リンクはやらないよりは、やった方が良いと考えています。

私の場合は、やらなくてもアクセスが集まるサイトには、
相互リンクを行っていませんが、

・なかなかアクセスが集まらない
・狙っているキーワードで上位表示されない

こんな時は、10~30件程度の相互リンクを行っています。

 

相互リンクのメリットは下記の3つです。

・アクセスの来る入り口が増える
・たくさんのサイトからリンクを受けることで、サイトの評価が高まる
・ページランクが高くなる

このようなメリットがあるので、
アクセスアップをしたい場合には、効果的な方法といえます。

 

相互リンクのデメリット

あまり多くの相互リンクをしすぎると、
「過剰相互リンク」というペナルティを受けることがあります。

グーグルは公式に、
「過剰なリンク交換」を禁止しています。

どこからが過剰で、どこまでがセーフなのかは不明ですが、

今現在は
30件くらいの相互リンクはセーフといわれています。

 

 

私のクライアントには、

アクセスが来ないサイトのみ、
「30件程度の相互リンクをしてください」
と、お伝えしています。

自分自身の体感でも、
30件程度ならペナルティを受けることなく、
相互リンクの恩恵を受けていると感じるからです。

 

相互リンクに関しては、

「一切やらない方がいい。」
「もっとたくさんしたほうがいい。」

と、人によって言うことは違うのですが、
メリットとデメリットを理解したうえで、
やるかやらないかを自分で判断するようにしましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします♪


アフィリエイト ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ